FC2ブログ

長崎げんき会

長崎で活動している精神障害者の兄弟姉妹の会の紹介。 (統合失調症・うつ・神経症・心身症・人格障害などの障害を持つ、家族や兄弟姉妹の会)

6月は通常例会

6月20日(土)11:00~12:30参加者5名の通常例会を行いました。2月以来の久しぶりの例会で色々な話しをした会でした。退院後の生活を心配、在宅生活でも訪問看護やヘルパー、通所施設など様々なサービスを利用していると兄弟の負担や心配は軽減される。グループホームは色々な形があり、個室に風呂トイレ台所があるところや個室以外が共有のところがある。買い物をしたがる方がいるが、物が欲しいというよりも買い物...

Read More

2月の例会報告

2020年2月23日11:00~12:30通常例会6名で開催しました。同居の兄弟が不安定になり怖かったことや、GHを退所し入院すると相談支援事業所の支援は終了する、介護保険の申請の話し、当事者の年齢が上がれば落ち着いてくる等の話がありました。障がいがある兄弟と同居しているとお互いに我慢し難しいことがあり、趣味や仕事を始めるなど距離を取ることも大切であると思います。兄弟が何でもするのではなく、ヘルパ...

Read More

ランチ新年会

2020年1月25日(日)11:30~13:00ランチ新年会を7名参加で駅ビル 野の葡萄で開催しました。たくさんの方が参加で、昨年は障がいがある兄弟が色々なことの変化がある年でしたのでその後の話しや、自分の気持ちの変化等を共有する会でした。ヘルパーなどのサービスが不十分な地区は訪問看護が当事者の相談役になってくれている。就労継続支援B型に通所するようになって、落ち着いている。大変なことがあり今はあ...

Read More

11月の例会報告

2019年11月30日(土)11:00~12:30通常例会を参加者は4名で、行いました。佐賀長崎合同例会の報告では、引きこもりや精神障がいがある家族が複数いる方の話しをしました。親や当事者、兄弟が高齢化していくと親の認知症、当事者や兄弟の内科疾患など、今は考えられなくても現在直面している方がいます。その話しを聞くだけでイメージが湧いてきます。高齢の親と当事者の生活の様々な問題について、兄弟としてど...

Read More

佐賀長崎合同例会

2019年10月27日(日)11:00~14:00 ゆめぷらっと小城で佐賀長崎合同例会に参加してきました。早めに着いたので佐賀の平なまっすぐな道を歩いてしばしの休憩。佐賀10名・長崎3名・筑後社協4名の参加でした。会場のゆめぷらっと小城は最近出来た市民が使える公共の施設で3階に上がり、目新しい会議室で佐賀長崎の活動報告やそれぞれの自己紹介を行いました。初めて参加された方もいて、緊張と笑いに包まれた...

Read More