FC2ブログ

長崎げんき会

長崎で活動している精神障害者の兄弟姉妹の会の紹介。 (統合失調症・うつ・神経症・心身症・人格障害などの障害を持つ、家族や兄弟姉妹の会)

7月の例会報告

『地域活動支援センターありあけ』見学及び
ありあけ会家族会・長崎げんき会合同例会について

仕事終わりに車を走らせ、諫早市小長井町へ。地域活動支援センターありあけは、メンバーの方が描いた水彩の絵が飾られた温かな雰囲気の建物で、そこに家族会や職員の方15名と本会は4名が集いました。自己紹介や家族の話しをし、親や兄弟の立場の話しが聞けました。私たちのためにおにぎりや煮物を準備してくだり、お腹いっぱいな会でした。印象的だったのは、『少しずつ段階を踏んで、幸せな人生が歩めるようにしたい。それが親の努めなので』『本人は仕事を嫌がるが趣味が充実している、それでいいと思う。』『障がいがある妻の弟に自分は外のこと、妻は中のことをしている。妻には外のことは任せなさいと伝えている。』などです。家族に障がいがあっても隠さず親戚一同に理解がある話しや家族会で餅つきなどの行事も企画する話しも聞けました。家族会の活力ある活動と、それぞれの家族の歴史や思いを感じることができたいい会でした。いただいたおにぎりは朝ご飯に食べ、今も私の活力をなっています。企画・準備して下さった会員の方ありがとうございまいた。
スポンサーサイト



Comments

満腹感

いただいて帰った「こんぶの煮物」、私はお酒のおつまみにしました。美味しかったです。例会ではいつもあんな風に食べ物がでるのでしょうか?お腹が空いていると人間いらいらしてしまうものですが、お腹が満腹になると癒されますね。家には暴力をふるう家族がいると言っていた人もいましたが、ここでお腹いっぱいにして、せめてその場だけでも癒されてほしいと思いました。

2015.07.17(Fri) 13:01       K・S さん   #-  URL       

楽しい合同例会でした!

ありあけ会家族会の方が15名もご参加くださり、大変嬉しかったです。
それぞれの家族の方の自己紹介や考え方をお聞きして、とても勇気づけられました。
多くの仲間の方とご一緒して思うのは、誰もが多かれ少なかれ当事者、家族、関係者として精神しょうがいに関わっていくのだということです。
早く世の中が特別なこととしてでなく、普通に精神しょうがいのことが語られるようになることを願ってやみません。

2015.07.19(Sun) 13:34       くろちゃん さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?