FC2ブログ

長崎げんき会

長崎で活動している精神障害者の兄弟姉妹の会の紹介。 (統合失調症・うつ・神経症・心身症・人格障害などの障害を持つ、家族や兄弟姉妹の会)

第7回兄弟姉妹全国交流会in東京に参加して

東京交流会
大会のテーマは、『わたしたちの歩み、誰にも語ることのできない心を開いて』に心惹かれ、多くの兄弟の方と交流してきました。場所は新宿中心部から少し離れた病院や大学がある静かな中の福祉センター、そこに宿泊施設や懇親会会場があり、全国から約130名の兄弟姉妹が集いました。1日目は糸川先生による『脳と心』の公演では、縄文人の遺伝子と倭人の魂をテーマに分かりやすく、脳の病気ではある統合失調症は心とも関係があり、脳と心はイコールではない。実体化できない尊厳や自尊心、その人の歴史を感じながら実の父親を支援した話しが聞けました。分科会は第一分科会に参加し、親亡き後の意見交換や懇親会でも様々な兄弟姉妹の方の出会いがありました。兄弟姉妹会に初めてきた方や長い間、障害を持つ家族を支援している方、もう兄弟が亡くなっている方まで様々な状況や兄と姉と弟と妹の立場の違いや地域格差などの話しが聞けました。私たち自身の心を開いて私たち自身の現在・過去・未来と向き合い、自分を肯定することができたひと時だったと思います。
スポンサーサイト



Comments

No title

2日目の松本ハウスのトークショー、すごくよかった。やっぱり、ハウス加賀谷には、そこに存在するだけで何やらおもしろい・・・という天性の才能を感じ、松本キックには相方、加賀谷に対する深い愛情を感じました。だって、復帰するまでに10年も待ったんですよ~
会場で直接サインしてもらって購入した彼らの著書「統合失調症がやってきた」を帰りの飛行機の中で半分ほど読みましたが、松本キックにも目標を失い眠れない夜を過ごした暗くて重たい青春時代あったんだなと思いました。 そんな松本キックに惚れた~
彼らのブログに交流会の事がでているので、見てください。
http://projectjinrui.jugem.jp/?eid=1115

2015.09.25(Fri) 00:43        さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?